<施設、サービス>
・当面の間、相部屋は利用不可
・インフォメーションにクリアシート設置
・入口及び施設内の手指の消毒設備、使い捨て手袋の設置
・施設及び客室の換気
・施設内の定期的な消毒
・共有スペースに空気清浄機設置
・  〃   パーテーション設置(可動式)
・スリッパは使い捨て用を提供
・トイレのスリッパも廃止しトイレの入り口に消毒用マットを置く
・共有スペースの共同のタオルは廃止し全てペーパータオル使用とする
・シャワー室、浴室の足ふきマットは廃止し、小タオルもバスタオルと一緒に各客に提供。
・  〃    入口に消毒スプレーを設置(利用前後にセルフでの消毒の為)
・食器は使い捨ての紙皿、紙コップ、割りばしを提供
・正面玄関の暗唱番号ロック当面の間廃止
・朝食サービス(パン、コーヒー)は、パンはいつも通り朝お漆に部屋ごとに入れ提供
ドリップコーヒーは当面の間中止とする。
・ドリンクコーナーは当面の間廃止し各部屋にポット等を設置
・体験ルームはスタッフが浴衣を着せるのはNGだが、着方の手順を壁に分かりやすく貼り
各自で着て楽しんでいただく。使用後は毎回洗濯消毒をする。
・体調が悪い方の隔離部屋として使用していない女性専用相部屋を利用する。
・布団は毎回入替時に殺菌消毒し、リネンも毎回消毒済みのものと入れ替える
<お客様>
・チェックイン時に体調確認の応答
・ 〃     手指の消毒と体温検査の受け入れ
・館内での対人距離をできるだけ確保していただく(最低1メートル)
・他者と共有する物品やドアノブなどを触れる前後で手のアルコール除菌をしていただく
・施設内で自室以外のとこでは出来る限りマスク着用。
・宿泊中、体調が悪くなった時には速やかにスタッフに申し出る。
・お客様のお荷物は各自で運んでいただく。
<スタッフ>
・毎出勤時の体温測定、健康チェック
・マスクとアイガードの着用
・お客様との距離を確保しながら接客する(最低1メートル)
・施設内また備品などの定期的な消毒
・お客様への定期的な手洗い、消毒の要請とスタッフ各自も同様に行う。
・館内の換気に気を配る